磁気力による擬似微小重力場を利用した浮遊溶融

Abstract

【要約】 【目的】 磁気力を擬似微小重力場に利用し、浮遊状態 で被処理物質を溶融・冷却し、理想的な形状や表面をも つ材料を得る 【構成】 勾配のある強磁場に被溶融物質6を配置し、 磁場勾配で発生した磁気力で被溶融物質6を浮遊状態に 維持し、加熱光源7からの光線又は熱線照射或いは抵抗 加熱ヒータで浮遊状態にある被溶融物質加熱溶融する。 次いで、光線又は熱線照射又はヒータ加熱を中止し、溶 融した被溶融物質を浮遊状態のままで冷却する。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle

    NO-Patent Citations (1)

      Title
      M.Tagami et al.,”Solidification of levitating water in a gradient strong magnetic field”Journal of Crystal Growth,Vol.203,June 1999,pp.594−598

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle